*気分が沈みがちでやる気が出ない、涙がでてきてしまう




もしかしたら、産後うつの症状かもしれません。


産後うつは、産後のママ10人に1人がなっているのではないかと言われているほど昨今の問題となっています。

産後のダメージは交通事故相当で回復するまで2か月かかると言われますが、身体のダメージだけでなく、実は女性のホルモンの動きも急降下しています。

ホルモンが不安定な時期に、新しい赤ちゃんとの生活も重なり不安や心配事が尽きません。気付いた時には、やる気や育児に対する熱意もさがっていしまっている、誰にも頼れない、といって1人で悩まれる方が多いです。


まずは、自分の心の負担を探ってみましょう。

『ちょっと休みたい、人に頼りたい、相談したい』

そのような思いがあるならば積極的に休息する必要があります。

家族のことを頼りにできそうであれば、少しの時間家族に赤ちゃんを見てもらうことも必要です。

また、家族が遠方にいるなど頼れない場合は、市町村の産後ケアを活用してみましょう。

産院や助産所に宿泊したり、授乳や母乳のケアを訪問で受けることができます。

費用負担を考えてしまうと思いますが、市町村で一部助成してくれるので自己負担額も安く利用することができます。

辛いときに助けを求める場所は沢山あります。

家族であったり、市の保健センターであったり、地域の助産所もその一つです。


#産後 #うつ

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示